1. Home
  2. Head Line News
  3. MAYHEM Japan Tour ゲスト決定!

Head Line News

エントリー

  • 2017/07/14

MAYHEM Japan Tour ゲスト決定!

MAYHEM “De Mysteriis Dom Sathanas Tour in Japan 2017”
ゲストにSIGH / DEFILEDが決定!

MAYHEM

1994年にリリースされたブラック・メタル史における名作として誰もが認めるMAYHEMのファースト・アルバム 「De Mysteriis Dom Sathanas」をヴィジュアル面も含めて完全再現。 ついに日本上陸!
ゲストにSIGH / DEFILEDが決定!


MAYHEM “De Mysteriis Dom Sathanas”クロスレビュー



MAYHEM

メンバー:
アッティラ・シハー(Vo)
ヘルハマー(Ds)
ネクロブッチャー(B)
テロック(G)
MAYHEM

 ノルウェーのブラック・メタル・バンド
 古くは1983年にオイスタイン・オーシェト(ギター)、トルルス(ボーカル)、グレン・ラーセン(ベース)、エスペン・モーテンセン(ドラム)によって結成されるがこのメンバーでのMAYHEMは1984年に解散。
 同年、デストラクター(ギター・ボーカル)、ネクロブッチャー(ベース)、マンハイム(ドラム)により新たに結成され、正式に活動を始める。
 その後数々のメンバーチェンジを繰り返し、1993年初のフル・アルバム『De Mysteriis Dom Sathanas』のレコーディングに入り、翌年5月にリリース。このアルバムはブラック・メタル史に名を刻む大傑作として知られており、多くのブラック・メタル・バンドに多大な影響を与えている。
 中心メンバーであったユーロニモスの死去によりバンドは一度解散したものの、1994年にヘルハマー(ドラム)を中心に、ブラスフェマー(ギター)、ネクロブッチャー(ベース)、マニアック(ボーカル)の4人により再結成される。その後、1997年にEP『Wolf's Lair Abyss』をリリース。1999年にライヴ・アルバム『Mediolanum Capta Est』をリリースする。2000年に6年ぶりのフルレンス・アルバム『A Grand Declaration of War』をリリース。翌2001年に初のオフィシャル映像作品、ライヴDVD『European Legions - Live in Marseille』をリリース。2004年に3rdアルバム『Chimera』をリリース。リリースに伴うヨーロッパツアーの後、2004年6月にマニアックは脱退し、現在は、1stアルバムでセッションボーカルを務めたアッティラ・シハーが後任として加入している。
アッティラ加入後2006年からようやく活動を活発化させ、ライブ活動も盛んに行うようになる。2007年に4thアルバム『Ordo Ad Chao』をリリース。
 2008年、「Extreme The Dojo 20th Special」に出演のため初来日し衝撃が走る。その後ブラスフェマーが脱退。ブラスフェマー脱退後、正式なギタリストの加入は無く、2名のライヴ・ギタリストを加えて活動を継続していたが、2011年にテロック (ギター)が加入した。
 2014年6月、5thアルバム『Esoteric Warfare』をリリース。同アルバムは、『エソテリック・ウォーフェア~密儀戦乱』と邦題が付けられ、ワードレコーズより日本盤がリリースされる。この日本盤はメイヘム初の日本プレス盤となる。
 今回は1stアルバム『De Mysteriis Dom Sathanas』を完全再現するライブでの来日になる。


SIGH

川嶋未来(ボーカル、フルート、シンセサイザー、ピアノ、オーケストレーション他)
Dr. Mikannibal(ボーカル、サックス)
藤並聡(ベース、パーカッション)
大島雄一(ギター)
原島淳一(ドラム)
SIGH

1990年4月、東京にて結成。エクストリームメタルに大胆にシンセサイザーを導入、大きな反響を呼ぶ。数本のデモ、EPをリリース後、1993年にノルウェーのブラック・メタル・バンドMayhemのギタリストであるEuronymousのレーベルDeathlike Silence Productionsと契約。Deathlike Silence Productionsが契約した非スカンジナビアのバンドはSighのみ。

1993年:1stアルバム Scorn Defeat発売。Euronymousが殺害されたため、Deathlike Silence Productionsを引き継いだ、同じくノルウェーのVoices of Wonder Recordsからのリリース。イギリスのCacophonous Recordsに移籍、アルバム3枚とミニアルバム1枚をリリース。
1995年:2ndアルバム Infidel Art
1996年:ミニアルバム Ghastly Funeral Theatre
1997年:3rdアルバム Hail Horror Hail
1999年:4thアルバム Scenario IV: Dread Dreams 3rdアルバムのHail Horror Hailは英国Terrorizer誌にて、90年代最重要アルバム100に選出される。
2001年:ドイツのCentury Media Recordsに移籍、5thアルバムImaginary Sonicscapeリリース。日本盤はビクター・エンターテインメントよりリリース。
2005年:6thアルバムGallows GalleryをアメリカBaphomet Records・イギリスCandlelight Recordsよりリリース。
2007年:7thアルバム Hangman’s Hymn -Musikalische Exequien- アメリカはThe EndRecords、ヨーロッパはOsmose Productions、日本はサウンドホリックよりそれぞれリリース。 本作収録の”Inked in Blood”は、大手ヘヴィメタルサイトLoudwireにて21世紀のトップ・メタル・ソング31位にランクされる。
2008年:イギリスのヘヴィ・メタル・バンドVenomのカバーアルバム A Tribute to VenomをアメリカのThe End Recordsをリリース。また同年カナダのへヴィ・メタル・ドキュメンタリー映画、Global Metalに出演。
2010年:8thアルバムScenes from HellをThe End Recordsよりリリース。
2012年:イギリスのCandlelight Recordsに移籍、9thアルバムIn Somniphobiaをリリース。
2015年:同じくCandlelight Recordsより10thアルバムGravewardをリリース。

海外ツアー、フェスティバル参加も頻繁に行っており、アメリカ・ヨーロッパ各国の他マレーシア・シンガポール・台湾・中国などでもライブ経験を持つ。
ヨーロッパ最大のヘヴィ・メタル・フェスティバルの一つであるフランスのHellfestやベルギーのGraspop Metal Meetingをはじめ、Brutal Assault Festival, Roadburn Festival, Hammer Open Air Festival, Damnation Festival, Maryland Deathfestなど、数々の欧米のフェスティバルに参加。2013年にはドイツのUnder the Black Sun、2015年にはデンマークのMetal Magic Festivalでヘッドライナーを務める。

SIGHホームページ
https://www.facebook.com/pages/SIGH-official-page/227550909275


DEFILED バイオグラフィー

浜田真一郎(ギター、ボーカル)
住田雄介(ギター)
佐藤博明(ベース)
浜田景介(ドラム)
DEFILED

1992年春に東京にて独自のコンセプト(変拍子などを取り入れたテクニカル志向)のデスメタルバンド ”Defiled” を結成。
1994年に5曲入りミニ・アルバム『Defeat of Sanity』を自主レーベルより発表。95年より2年間、国内のサーキットに明け暮れ年間80本以上のライブを行う。
1996年6月にCannibal Corpseの大阪公演のスペシャルゲストに指名され、内外の認知が序々に広まることに。
1997年11月、Morticianの東京公演にて共演。
1998年にIncantationと全米を3週間かけサーキット。Morbid Angel、Vader、 Arch Enemy、Testament、Dismemberのジャパンツアー東京公演にスペシャルゲストとして共演。1998年から3年続けてアメリカの巨大メタルフェスティバルMilwaukee Metal Festに出演。
1999年に記念すべき1枚目のアルバム『Erupted Wrath』をリリース。(1997年、シカゴの伝説的なデス・メタル・バンドBroken HopeのギタリストBrian Griffin所有のスタジオでレコーディングをスタート、フロリダのMorrisound StudiosでJim Morrisによるミックスが施され、ゲスト・ボーカルとしてCannibal CorpseのボーカリストGeorge Fisherが参加した。この1997年訪米の際にMonstrosityやAngel Corpseとも共演。)同年3月 Impaled Nazarene、Ritual Carnageと国内ツアー。同年11月にテキサス州サンアントニオで開催されたメタルフェスNovember To Dismemberに出演。
2000年に2枚目のアルバム『Ugliness Revealed』がアメリカNecropolis Records傘下のBaphomet Recordsを通じてりリースされた。(1999年にレコーディングをスタート。前作同様、フロリダのMorrisound  StudioにてTom Morrisがミキシングを行った。)同年、スロバキアのDementorと共に3週間に及ぶヨーロッパ・ツアーを敢行。ヨーロッパ公演を終えて訪れたマレーシアでもソールドアウトを記録する。また、この年からアメリカ、ニュージャージーにて開催のメタルフェスティバルMarch Meltdown に3年続けて出演。同年12月にはノイズのカリスマMerzbowと合体ライブを東京にて開催。
2002年にフランスのSeason of Mistに移籍し、Morrisound StudioのJim Morrisのミキシング、マスタリングで完成された3枚目のアルバム『Divination』をリリース。
2004年にはレーベルメイトとなったMayhemと共に西ヨーロッパのみならずイギリス、北欧、東欧、南欧を含む19ヶ国にわたり5週間におよぶ全ヨーロッパ・ツアーを行う。
2007年にはヘッドライナーとして初のオーストラリア・ツアー(シドニー、メルボルン、アデレード、キャンベラ、ブリスベン、タスマニア)を行い、成功をおさめた。5公演中4公演はStar Gazerと共演。続く2008年もヘッドライナーとして台湾、フィリピン、シンガポール、中国、ベトナム、タイ、香港、マカオの8カ国・地域を廻る初のアジア・ツアーを敢行。2009年はシンガポールのカリスマImpietyとの国内ツアー。
2010年にInfinitum Obscureとアメリカ・メキシコをショートサーキット。ツアー後そのままロサンゼルス入りしBill Metoyer(Slayer他)が所有するSkull Seven Studioにて4枚目のアルバム『In Crisis』をミキシングしアルバムを完成させた。(レコーディングを担当したのは日本のDoom Metal バンド Funeral Mothの藤島真氏) 同年2度目のアジア・ツアーとしてインドネシア、マレーシア、シンガポールを廻る。
2011年1月に4枚目のアルバム『In Crisis』をSeason of Mistよりリリース。2011年4月から5月にかけHate Eternal、Obscura、Beneath The Massacreと共に約3週間のヨーロッパ・ツアーを敢行した。
2012年はObscura、Beneath The Massacreと国内ツアーを行い、2014年にはCannibal Corpse、Infernal Revulsionと国内ツアーを行う。また同年に行われたMayhem30周年ツアーでも東京公演にスペシャルゲストとして参加。そして台湾、フィリピン、シンガポール、マレーシア、香港5ヶ国・地域を周る3度目のアジア・ツアーを敢行しマレーシアのメタルフェスティバルTotal Warでもヘッドライナーを務めた。
2015年には日本人メタルバンドとして初めて4都市を周る大規模なインド・ツアーを敢行。記念すべきKolkata Death Fest第一回目のヘッドライナーとして登場。またインド・ツアーの前後にネパールで2都市、バングラデッシュ1都市、中国雲南省の昆明でもライブを展開。同年11月にはモンゴルで初のインターナショナルメタルバンドとしてウランバートルで開催されたNoise Metal Festivalでヘッドライナーとして出演。
2016年7月にはバンドメンバーによるプルデュース・ミッキシング・マスタリングで完成された5枚目のアルバム『Towards Inevitable Ruin』をSeason of Mistからリリース。(国内ツアーの後は欧米でのツアーを予定していたが秋にギター住田が体調不良となりほとんどのツアー等が白紙となった。)
同年11月予定の手術直前であったが、スペインの古い友人Mistweaverが組んだスペイン・ポルトガル4都市のみのショートサーキットはキャンセルせず敢行。また帰路の途中にUAE2都市(アブダビ、ドバイ)でもライブを行いバンドとして初の中東ライブを実現させた。帰国後、住田の手術は成功し、当座健康問題は解消され活動を再開。2017年2月大阪にてTrue Thrash Festに参加。 2017年3月にはReykjavik Death Fest主催のショウに招待され初のアイスランド公演。その前後にオランダ、ドイツでもライブを行った。同年4月には4度目のアジア・ツアーとしてタイ、マレーシア、シンガポールの3ヶ国を周るツアーを敢行。6月には国内ライブNiigata Death Festにヘッドライナーとして出演。
現在は6枚目のアルバムの製作の最終段階に入っている。Mayhemとはレーベルメイトであり5週間一緒にツアーバスに揺られた仲。またSighとも国内では数多く共演した仲。スペシャルなツアーを控えバンドは興奮を隠しきれない。



Extreme The Dojo Presents MAYHEM “De Mysteriis Dom Sathanas Tour in Japan 2017”

Extreme The Dojo Presents MAYHEM “De Mysteriis Dom Sathanas Tour in Japan 2017”
大 阪9/4(月)梅田CLUB QUATTRO

前売¥8,000(スタンディング・税込・ドリンク代別途)
OPEN18:00/START 19:00
info. 06-6535-5569(SMASH WEST)

名古屋9/5(火)名古屋CLUB QUATTRO

前売¥8,000(スタンディング・税込・ドリンク代別途)
OPEN18:00/START 19:00
info.052-936-6041(JAIL HOUSE)

東 京9/6(水)渋谷CLUB QUATTRO

前売¥8,000(スタンディング・税込・ドリンク代別途)
OPEN18:00/START 19:00
info..03-3444-6751(SMASH)

TICKET

6/24(土)より下記にて発売開始!

東 京:eプラス(QUATTRO web:6/17-19、プレ:6/17~19)、ぴあ(P:333-968)、ローソン(L:74595)
名古屋:eプラス(QUATTRO web:6/17-19、プレ:6/17~19)、ぴあ(P:333-978)、ローソン(L:42660)
大 阪;eプラス(QUATTRO web:6/17-19、プレ:6/17-19)、ぴあ(P:333-977)、ローソン(L:55705)、会場

CREDIT

主 催:Exreme The Dojo Web Magazine
総合問合せ:SMASH 03-3444-6751
http://smash-jpn.com
http://smash-mobile.com


関連URL



ページ移動

ユーティリティ

THE HAUNTED STRENGTH IN NUMBERS TOUR 2018 VENOM Inc.来日決定! EBISU METAL BUSTER 2017

Category

Search