1. Home
  2. DOJO Updated
  3. EXTREME the DOJO vol.29

DOJO Updated

エントリー

  • 2011/08/24

EXTREME the DOJO vol.29

"10th Anniversary Series"
最進化型メタルコア、ハードコアの様々な「今」が見える。

EXTREME the DOJO vol.29 EXTREME the DOJO vol.29

 通算5枚目になる最新作「Darkness In The Light」を完成させこの7月にリリースを控えたUNEARTH。 90年代後半からマサチューセッツ州のアンダーグラウンド・シーンで活動を始めた彼らは、KILLSWITCH ENGAGEのAdam Dutkiewiczプロデュースによるこの作品でモダン・メタルの最前線に立つことになるだろう。 過渡期を過ぎ、淘汰された後も本物は残る。 USメタル・コア・バンド群のなかでも卓越したスキルで他を寄せ付けないUNEARTHに期待が高まる。

 2004年のExtreme The Dojo Vol.12以来7年振りの来日になるEVERY TIME I DIE。2009年に発表された「New Junk Aesthetic 」が彼らの最新作だ。 「メタル・バンドとは呼ばれたくない」という彼らのポリシーは骨太のロック・サウンドとして具現化している。Ozzfest、Hellfest、Download Festival、Warped Tourと海外のほとんどのメタル・フェスに出演しているにも拘らず来日の機会には恵まれていない。今回じっくり見て欲しいのがEVERY TIME I DIEである。

 2008年に発表された4thアルバム「Continent」により存在を確固たるものに導いたマサチューセッツ出身のメタル・バンド、THE ACACIA STRAIN。 2010年7月に発表された最新作の5thアルバム「Wormwood」はこんなにヘヴィーなサウンドなのにも拘らずビルボード初登場67位という日本では信じることができないセールスを記録している。 それはそのままアメリカのメタル・シーンの分厚さを物語っている。 ちなみに彼らの3rdアルバム「The Dead Walk」のプロデュースはKSEのAdamである。

SHOWS

名古屋:10/10(月・祝)BOTTOM LINE
東 京:10/11(火)渋谷O-EAST
大 阪:10/12(水)BIG CAT

CREDIT

協  力:METAL BLADE JAPAN/SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL
総合問合せ:SMASH WEST 06-6535-5569
http://smash-jpn.com
http://smash-mobile.com


EXTREME the DOJO vol.29

EXTREME the DOJO vol.29 EXTREME the DOJO vol.29 EXTREME the DOJO vol.29
UNEARTH(アンアース)
EVERY TIME I DIE(エブリ・タイム・アイ・ダイ)
THE ACACIA STRAIN(アカシア・ストレイン)




ページ移動

ユーティリティ

THE HAUNTED STRENGTH IN NUMBERS TOUR 2018 VENOM Inc.来日決定!

Category

Search