1. Home
  2. ETD Special
  3. 歴史的検証
  4. 歴史的検証 それぞれのメタル元年 番外編 ~DOJO誕生秘話~

ETD Special

スペシャル

歴史的検証

歴史的検証 それぞれのメタル元年 番外編 ~DOJO誕生秘話~

「DOJOって何だよ? ダサいだろう」それはなしでしょうって感じで話進めてたんだけど、南部さんが妙に黙ってるな~って思ったら突然「DOJOええな!」って言い出して「ウソだろ?」って思ったけどドンドン乗り気になって俺は心の中では「絶対ダサいって~」って思ってたけど、~THE DOJOがまず決定。

自分が関わらせてもらっているEXTREME THE DOJOですが、元々のアイディアは俺でも南部さんでもなく、当時TOYS FACTORYで今TROOPER Entertainmentをやってる宮本さんと、当時VICTORの洋楽部にいた前ちゃん(あれ、名前前川だったかな、前山だったかな、ヤベ分かんなくなっちゃった)二人のアイディアだった。
当時宮本さんはTOYSでNAPALM DEATHの担当、前ちゃんはVICTORでMORBID ANGELの担当で、二人はこの2バンドで日本をツアーさせたい、欧米のように複数のバンドで一緒に日本でもツアーさせたいって考えていた。
で当時HOWLING BULLにいた俺が二人からその話を聞いて「俺も混ぜて」と強引に入り込んで話が進み、最初はSMASHではなく別のプロモーターに3バンドでのツアーを提案したら、そのプロモーターからは前売り9000円でないと不可能って返事だった。
なるべく単独公演に近い価格でやりたいよねって3人で話してたんで、9000円はちょっとな~って感じで、次に南部さんに話をしてみたら前売り4000円ぐらいで出来そうで「これぐらいでいこうか」と言う信じられない返事がきた。
最初に提案したプロモーターの出した金額の半分以下で正直「ほんとにそれでいけるの? どんな計算してんだろ??」って思ったけど、それぐらいの価格でいけるなら是非是非って感じで南部さんにお願いすることになって話が具体化した。

でタイトルどうしようかって事で4人でTOYSに集まってミーティングして、あ~でもない、こ~でもないと2時間ぐらい話した頃に、前ちゃんが当時アメリカでやってたTATOO THE EARTHってイベントから「この~THE~って良くないですか? ~THE DOJOってどうですか?」って言い出した。
「DOJOって海外でも通じる単語だと思うんですよね」なんて言ってたけど、俺は「DOJOって何だよ? ダサいだろう」って感想でそれはなしでしょうって感じで話進めてたんだけど、南部さんが妙に黙ってるな~って思ったら突然「DOJOええな!」って言い出して「ウソだろ?」って思ったけど「ウン、DOJOええよ、覚え易いし絶対ええよ」とドンドン乗り気になって俺は心の中では「絶対ダサいって~」って思ってたけど、~THE DOJOがまず決定。
で最初の単語はEXTRMEがいいんじゃない?って言うのはすぐに決まって「EXTREME THE DOJO」というタイトルが決定した。
決定した後も俺は心の中では「え~」って感じだったけど、今となってはこのタイトルにして大正解だったと思ってます。

MASTODON

MASTODON

CONVERGE

CONVERGE

最近は始めた当初に比べてチケット代も高くなってしまったけど、始めたばかりの頃はまだ出て来たばかりのバンドも多くてほとんどのバンドがノーギャラで快く来てくれた(MASTODONもCONVERGEも初来日の時はノーギャラ)。
今ではどのバンドもちゃんとエージャントと契約しているし、みんなキャリアも積んで人気も上がってますからね、あの頃のようにノーギャラで来てなんてとても言えないですよね。
その分チケット料金は始めた当初よりも高くなってしまうけど、それでもまだ良心的な価格だとは思うんですよね。

始めた頃はまだ日本では来日公演は単独が当たり前で複数のバンドでツアーするって言うのはほとんどない時代だったけど、EXTREME THE DOJOを始めてからは日本でもそういう形式が増えて行ったと思っていて何かしらの影響を与えたんじゃないかとは思ってます。


去年の1月の番外編以来EXTREME THE DOJO開催できてませんが、勿論終わったわけではないです!

text by Jumbo(RELAPSE JAPAN)