1. Home
  2. ETD Special
  3. ライブレポート
  4. UNITED“SYSTEM OF TERROR” Vol.7 STILL UNBOWED TOUR 2015

ETD Special

スペシャル

ライブレポート

UNITED“SYSTEM OF TERROR” Vol.7 STILL UNBOWED TOUR 2015

UNITED恒例の年末ライヴSYSTEM OF TERRORが開催され、東京公演では2時間を超える大ヴォリュームのライヴが行われた。
UNITED UNITED UNITED

今年1stアルバムのリリースから25年を記念して1stアルバム、2ndアルバムがリ・マスタリングにより再発され、この日のライヴは2ndアルバム収録の"Don't Let Peace Break Out"により幕開け。
更にそこから1stアルバムから連続して6曲を披露し畳み掛ける。

とにかく以前からその演奏力の確かさに加えライヴバンドとしての凄さは分かり切っていたし、海外のバンドのオープニングでもメインのバンドの喰う場面を何度も目撃しているが、改めてこの日UNITEDのライヴバンドとしての凄まじさを見せつけてもらった。
特に大谷、ハリーのツインギターの存在感は圧巻。
このツインギターの凄さはもはやケリーキング、ジェフハネマンのコンビにも匹敵する凄さに感じられる。
日本最強コンビである事は間違いないだろう。
気合いの入った表情で演奏しているメンバーが時折見せる笑顔が本当にUNITEDとして活動している事にメンバー自身も喜びを感じているんだろうと思わされる。
中だるみもなく2時間を超える大ヴォリュームのライヴを演奏するUNITEDには本当に頭の下がる思いだ。
そしてライヴ最後の定番曲"Untied"にて全20曲のライヴが一旦終了。

UNITED UNITED UNITED

古井義明 内野裕一

勿論それだけでは満足しないフロアのアンコールに応え、再登場時し1st、2nd、3rdアルバム制作時のメンバーである内野(Dr)、古井(Vo)が登場し、"S.R.S"、"Holy Dive Screamer"、"Violence Jack"、"Revenger"を披露。
更にこの日急逝したLemmyのトリビュートとしてMOTORHEADの"Ace Of Spades"が演奏され2時間を超える(2時間半ぐらいあったと思う)ライヴを締めくくった。

2時間超えの大ヴォリュームのライヴ自体に驚きを隠せないが、バンドの大黒柱を失っても動きを止めないUNITEDの意思の強さをこの日再確認させてもらった。
そしてUNITEDこそが、日本のメタルを代表するバンドである事をこの日のライヴで力強く証明してくれた。
今年はライヴ活動をお休みしニューアルバムの制作に専念するというUNITED。
ニューアルバムが今から本当に待ち遠しい。

古井義明 内野裕一

UNITED“SYSTEM OF TERROR” Vol.7 STILL UNBOWED TOUR 2015

Dec 29 @ SHIBUYA、CYCLONE
UNITED UNITED
UNITED UNITED
UNITED
  1. DON'T LET PEACE BREAK OUT
  2. MACHINERY DAYS
  3. SNIPER
  4. WELCOME TO AMAZING WORLD
  5. (IT'S SO) HARD TO BREATHE
  6. THE PLAGUE
  7. UNAVOIDABLE RIOT
  8. MY INNER REVENGE
  9. FIGHT FEAR KILL
  10. FALSE MAJESTY
  11. KILL YOUR SENSE
  12. BAD HABBIT
  13. MOSH CREW
  14. DISTORTED VISION
  15. DON'T TRUST!
  16. HELL BREAKS LOOSE
  17. BURST DYING MIND
  18. FATE
  19. CROSS OVER THE LINE
  20. UNTIED
ENCORE
  1. S.R.S
  2. HOLY DIVE SCRAMER
  3. VIOLENCE JACK
  4. REVENGER
  5. ACE OF SPADES(MOTORHEAD)

text by Jumbo