1. Home
  2. ETD Special
  3. 対談・インタビュー
  4. CELTIC FROST Interview

ETD Special

スペシャル

対談・インタビュー

CELTIC FROST Interview

遂に、遂に日本初上陸が決定した、スイスが産んだ怪物、CELTIC FROST!!
復活作「MONOTHEIST」は、新たなダークな一面を見せながらも、邪悪なる存在感は未だ衰える事なく、VENOMと並ぶブラック・メタルのオリジネイターとしての今の数多くのバンドからリスペクトされる存在である。またライヴに関しても、各方面から絶賛の声が上がっており、初来日公演への期待は高まるばかりである。
今年最後のU.Sツアー中のTom Gabriel Fischerを急遽捕まえた最新インタビュー(手短かではありますが...)をここにお届けします。

CELTIC FROST
遂に、初来日が決定しましたが、始めて訪れる日本に期待しているものはどういうものですか? また何か日本の文化で興味のあることはありますか?

Tom Gabriel Sischer : 初来日公演が待ち遠しくてしょうがないよ。
これはバンドを結成した時からの夢だったんでね。
日本の歴史やカルチャーは凄く興味深いね。
Martinは日本のマンガやアニメの大ファンで、永井豪の作品、特にデビルマンとキューティーハニー関係のコレクションはハンパじゃないよ。
あとは日野日出志が大好きで、その他にも韮沢靖も好きなようだよ。
俺は30年以上も日本語と、第二次大戦中のドイツの軍機について勉強しているんだよ。
北野武と三池崇史の映画は俺達にとってはインスピレーションになっているよ。

今回の来日公演のセットリストはどのようになりそうですか? 古くからのファンは昔の曲もやはり期待していると思いますが...

Tom Gabriel Sischer : 結成当初から沢山のフォロワーが付いてきてくれてる事は俺達もちゃんと理解してるよ。
そのファン達のために最初の3枚のアルバムからの曲をやるつもりだ。
中には今まで一度も何処でもプレイした事のない曲もあるからね。
セットの1/3くらいはニュー・アルバムからの曲になりそうだね。

今回のジャパン・ツアーはSATYRICONとの共演になりますが、彼らのことはご存知ですよね? 彼らをどのように評価していますか? また新しいバンドで他に気に入っているバンドはありますか?

Tom Gabriel Sischer : SATYRICONのSatyrとFrostとは友達なんだよ。
俺達のニュー・アルバム「MONOTHEIST」の曲"Synagoga Satane"でSatyrが凄く大事なヴォーカル・パートを歌ってくれてるのが凄く嬉しくてね。
SATYRICONの「VOLCANO」と「NEMESIS DIVINA」は超邪悪なアルバムだよ。
それともちろん、GORGOROTHと1349の世界制覇にもサポートしているよ。
ほかにも好きなバンドは沢山あるけど、中でもお薦めはFURZE、SunnO)))、GOJIRA、それから日本のCORRUPTEDとGALLHAMMERだね。

現在は、アメリカをはじめメタルがまた盛り上がっていますが、その現在のシーンの中でCELTIC FROSTの重要性をどのように考えていますか?

Tom Gabriel Sischer : これについては俺達は何も判断する立場の人間じゃないんでね。

最後に1月のCELTIC FROST初来日を楽しみにしている日本のファンへメッセージをお願いします。

Tom Gabriel Sischer : 俺達をずっと信じてきてくれて本当にありがとう。
本当に日本に行くのが待ち遠しい。
俺達は君達を絶対に失望させたりはしないよ!